【MMD研究所自主調査】QRコード決済の支払い方法に関する調査(20191029_MMD28.zip)

■調査概要
「QRコード決済の支払い方法に関する調査」
・ 調査期間:2019年9月27日~9月30日
・ 有効回答:35,000人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する18歳から69歳の男女
・ 設問数 :14問

・ あなたが現在メインで利用しているモバイル端末を教えてください。
・ あなたの普段の支払い方法をすべて教えてください。
・ あなたが現在メインで利用しているQRコード決済サービスをひとつ教えてください。
・ 前問であなたが現在メインで利用しているQRコード決済サービスを最も利用している理由について教えてください。
・ あなたが現在メインで利用しているQRコード決済の登録支払い方法・チャージ方法について、あてはまるものをそれぞれお選びください。
・ 前問で「その方法があることを知っていて、現在利用している」と回答した人にお伺いします。あなたが現在メインで利用している登録支払い方法・チャージ方法をひとつ教えてください。
・ あなたは、口座がなくてもATMでQRコード決済にチャージができることを知っていましたか?
・ QRコード決済の登録支払い方法・チャージ方法を知ったきっかけとして、あてはまるものをすべてお選びください。
・ あなたはQRコード決済を利用したいと思いますか?
・ 前問で「どちらともいえない」、「あまり利用したくない」、「利用したくない」と回答した人にお伺いします。あなたがQRコード決済を利用したいと思わない理由としてあてはまるものをすべてお選びください。
・ 利用してみたいQRコード決済の登録支払い方法・チャージ方法として、あてはまるものをすべてお選びください。
・ 以下の方法を利用してみたいと思った理由を教えてください。
・ あなたは、QRコード決済サービスに登録しようとしたが、登録完了せずに途中であきらめた経験がありますか?
・ QRコード決済の登録支払い方法・チャージ方法に対するイメージについて、あてはまるものをすべてお選びください。


■納品物
・ロウデータ、レイアウト、GT表

========================
■免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません。
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること。
3、データが、常に最新のものであること。
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害。
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること。
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害。

■利用範囲の制限
1、ご購入データは1度の購入につき、1法人の1事業所内での利用に限らせていただいております。
1法人の1事業所内以外への複製・転売・再販・再配布・無料公開・転送、または社内LAN・メーリングリスト等における共有を禁じます。
2、第三者への転売・貸与は禁止しております。
販売物に含まれる全てのデータについての著作権は「MMD研究所」に帰属します。

¥ 440,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(25978072 バイト)

通報する