在宅勤務におけるツール利用動向調査(20200403_MMD44.zip)

■調査概要
「在宅勤務におけるツール利用動向調査」
・ 調査期間:2020年4月2日~4月3日
・ 有効回答:1,089人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する20歳~59歳の会社員の男女
・ 設問数:22問

■全設問一覧
・ あなたの勤務先では、新型コロナウィルスの影響で勤務体系に変化はありましたか。あてはまるものを全てお選びください。
・ あなたの現在の在宅勤務の頻度を教えてください。
・ とくになにもしていない(変わらず出社している)と回答した方に質問です。その理由を教えてください。
・ 通常と変わらず出社していることに対してどう思いますか?あてはまる理由を教えてください。
・ 在宅勤務を経験したとお答えした方にお伺いします。あなたの職場の在宅勤務の制度はいつからありますか?
・ 会社が在宅勤務をやめてしまったと回答した方にお伺いします。やめてしまった理由を教えてください。
・ あなたが現在勤めている会社についてお伺いします。会社の創立年を教えてください。
・ あなたが現在勤めている会社についてお伺いします。会社の従業員数(日本国内に限る、アルバイト含め)を教えてください。派遣や出向の方は派遣出向「先」の従業員数をお答えください。
・ 在宅勤務をしていて良かったと思う点をすべて教えてください。
・ 在宅勤務をしていて困った点をすべて教えてください。
・ あなたの勤務先は「在宅勤務時に導入を開始した」ツールはありますか?ジャンルごとに教えてください。
・ 在宅勤務時に導入を開始したツールの名称をすべて教えてください。
・ 在宅勤務時よりも前に、通常勤務で利用し続けているツールの名称をすべて教えてください。
・ 在宅勤務時に導入し利用しているツールは有料と無料のプラン、どちらで利用していますか?※会社契約を指します。
・ 在宅勤務時よりも前に利用し続けているツールは有料と無料のプラン、どちらで利用していますか?※会社契約を指します。
・ あなたは在宅勤務時にビデオ通話をすることはありますか?
・ 在宅勤務時にビデオ通話を利用している、と回答した方にお伺いします。どういうシチュエーションでビデオ通話をしますか?すべて教えてください。
・ 在宅勤務時にビデオ通話で困った経験はありますか?すべて教えてください。
・ 在宅勤務時に導入したツールで、最も利用頻度の高いチャットツールを教えてください。文字のみで使う場合、映像のみで使う場合、両方使う場合の3パターンで最も利用頻度の高いものを教えてください。
・ 在宅勤務時よりも前に利用し続けているツールについて、最も利用頻度の高いチャットツールを教えてください。文字のみで使う場合、映像のみで使う場合、両方使う場合の3パターンで最も利用頻度の高いものを教えてください。
・ 在宅勤務で経験したエピソードがあれば教えてください。
・ 在宅勤務を機に個人的にしたことがあれば教えてください。

■納品物
・ロウデータ
・調査表
・GT表(エクセル)


========================
■免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません。
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること。
3、データが、常に最新のものであること。
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害。
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること。
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害。

■利用範囲の制限
1、ご購入データは1度の購入につき、1法人の1事業所内での利用に限らせていただいております。
1法人の1事業所内以外への複製・転売・再販・再配布・無料公開・転送、または社内LAN・メーリングリスト等における共有を禁じます。
2、第三者への転売・貸与は禁止しております。
販売物に含まれる全てのデータについての著作権は「MMD研究所」に帰属します。

¥ 176,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(251729 バイト)

通報する