2020年 フェイクニュースに関する意識調査(20201009_MMD65.zip)

■調査概要
「2020年 フェイクニュースに関する意識調査」
・ 調査期間:2020年9月3日
・ 有効回答:1,116人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女
・ 設問数 :7問

■全設問一覧
Q1 あなたはフェイクニュースという言葉を知っていますか?
Q2 あなたはフェイクニュースを見たことがありますか?
※フェイクニュースとは、あたかも本当のことのように、SNSなどに投稿される虚偽・デタラメな情報のことです。例えば、熊本地震の時には「動物園からライオンが逃げ出した」というデマがTwitterで拡散され、大きな問題になりました。
Q3 フェイクニュースを見たことがある方にお伺いします。あなたはフェイクニュースに騙された経験はありますか?
Q4 フェイクニュースに騙されたことがあると回答した方にお伺いします。あなたはSNSでフェイクニュースにリツイートやイイネをして拡散してしまった経験はありますか?
Q5 あなたが実際に見たり、騙されたことのあるフェイクニュースはどんなものだったか教えてください。
Q6 あなたは今後、フェイクニュースを見破れる自信はありますか?
Q7 あなたは「ネットリテラシー」について意識していますか。
※「ネットリテラシー」とは、インターネットを適切に使いこなす知識や能力のことです。



■納品物
・調査表
・ロウデータ
・GT表(エクセル)


========================
■免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません。
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること。
3、データが、常に最新のものであること。
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害。
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること。
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害。

■利用範囲の制限
1、ご購入データは1度の購入につき、1法人の1事業所内での利用に限らせていただいております。
1法人の1事業所内以外への複製・転売・再販・再配布・無料公開・転送、または社内LAN・メーリングリスト等における共有を禁じます。
2、第三者への転売・貸与は禁止しております。
販売物に含まれる全てのデータについての著作権は「MMD研究所」に帰属します。

¥ 60,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(205659 バイト)

通報する