個人の情報セキュリティリテラシーに関する調査 | MMD研究所

1/1

個人の情報セキュリティリテラシーに関する調査

20211125_MMD116.zip

¥220,000 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (2162310バイト)

■調査概要
「個人の情報セキュリティリテラシーに関する調査」
調査期間:2021年10月28日~11月2日
有効回答:<予備調査>6,647人
     <本調査>スマホ決済利用者(n=332)、Twitter利用者(n=333)、Facebook利用者(n=333)、Instagram利用者(n=331)、LINE利用者(n=333)
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>18歳~69歳のスマートフォンを所有する男女
     <本調査>スマホ決済利用者、Twitter利用者、 Facebook利用者、Instagram利用者、LINE利用者
設問数 :予備調査5問、本調査3問

■全設問一覧
<予備調査>
Q1 あなたはスマホ決済やスマートフォンでSNSを利用していますか。SNSは各サービス別にそれぞれお選びください。
Q2 あなたは自分のスマートフォンを安心して使用できていますか。情報セキュリティの点からあなたに当てはまるものをお選びください。
Q3 あなたの所有するスマートフォンで下記のようなセキュリティ対策をしていますか?当てはまるものをすべてお選びください。※複数端末をお持ちの方はメイン利用の端末についてお答えください。※VPNとは、ネットワーク上に仮想の専用線を構築し、安全かつ安定した通信を実現したネットワーク環境のことです。
Q4 あなたは以下のような情報セキュリティにおける脅威(危険)を知っていますか?当てはまるものをそれぞれお選びください。※SMSとは電話番号を宛先にして短いメッセージのやり取りができるサービスです。※フィッシングメールとは情報を盗む目的で作った偽物ホームページに誘導するメールです。
Q5 あなたは利用しているスマートフォンがウイルスに感染した時に現れる兆候を知っていますか?現れる兆候として知っている項目をすべてお選びください。

<本調査>
Q1 「○○○」に関する情報セキュリティの脅威(危険)は具体的には以下のようなものがあります。これらの内容が「○○○」に関係ある情報セキュリティ被害であることをあなたは認識していましたか?当てはまるものをそれぞれお選びください。
Q2 「○○○」に関する情報セキュリティ対策としてあなたが行っていることはありますか。当てはまるものすべてお選びください。
Q3 あなたは今まで「○○○」に関する情報セキュリティ被害に遭ったことはありますか。

※「○○○」は、各本調査対象(スマホ決済、Twitter、 Facebook、Instagram、LINE)を表示。


■納品物
・調査表
・ローデータ
・GT表(エクセル)


========================
■免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません。
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること。
3、データが、常に最新のものであること。
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害。
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること。
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害。

■利用範囲の制限
1、ご購入データは1度の購入につき、1法人の1事業所内での利用に限らせていただいております。
1法人の1事業所内以外への複製・転売・再販・再配布・無料公開・転送、または社内LAN・メーリングリスト等における共有を禁じます。
2、第三者への転売・貸与は禁止しております。
販売物に含まれる全てのデータについての著作権は「MMD研究所」に帰属します。

  • お支払い方法について

¥220,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品